職場いじめにあった私の転職成功話(ターゲット編)

職場いじめにあった私の転職成功話(ターゲット編)

嫌味な先輩
嫌味な上司

どこにいっても
嫌な人はいるものです

20歳で就職した私の
最初の職場は

過酷な場所でした

スポンサーリンク

ターゲットになった原因

20歳で就職した私は
女性だけの部署に配属

そこでは
完全なるお局様の存在があり

とりまきがいて

私は若く、世間もよく知らないので

手探りで仕事をしていたら
お局様の怒りを買い

常にターゲットになりました

私のやることなすこと
全て気に入らない

私自身も若く、経験が足りないので
上手く言葉も返せない

お互いがイライラする対象ではあったのです

その時私、20歳
お局様27歳

7歳も下の子なんて
小娘に見えたでしょう・・・

そんな私、
理不尽なことでも
今では簡単にスルーできることでも
言い返したり
影で文句を言ったり

していました

入社したての頃
同期とご飯を食べたくて

「上の階で食べてもいいですか?」

と聞いたことがありました

すると
「電話が鳴るからここで食べてくれる?」
と言われました

その一言で
一瞬で敵に回したと感じました
他の女性社員からも
視線が痛かったです

私はNG発言をしたんだと
思いました

会社にいる間は
常に監視されている状態でした

席を離した時間
トイレの時間
電話の時間

全てチェックされていました

私が少しでも
サボっているとか
遊んでいるとか

そういうのを見つけては

他の女性社員の
話のネタにしていたのです

「あの子は仕事しない」
「あの子はサボってる」

他部署にも言いふらされていました

ターゲットになった原因は
いろいろあると思いますが

■一番若い
■世間を知らない
■生意気

これがいけなかったんでしょう

毎日の通勤が苦痛

毎日毎日仕事に行くのが憂鬱で
とにかく嫌でした

お局様に嫌味を言われ
悔しくて泣いて

仕事が終わってから
友達に電話して
泣きながら相談したこともありました

日曜日の夜には
月曜日が来なければいいのにと
ずっと思っていました

親に相談しても

「職場にはそんな人が必ずいるから
我慢しなさい」

と言われるだけ

わかってる・・・
わかってるけど・・・・

一度壊れた関係は
修復は難しく

私は何かあるごとに
陰口の対象になり

しかもそれを

「聞こえるように」言ってくるのです

陰険さは増していきました

そして私も
反発していきました

女性社員は10人ほどいましたが
完全に敵なのは3人くらいでした

あとは普通に話してくれますが
特に味方という訳でも
なかったと思います

しかし他部署では
私の味方をしてくれる人は多く

「大変だけど頑張れ」

と応援をしてくれていました

しかし
それもお局様たちには
気に入らない出来事だったんです

そんな生活が2年続いたのですが

ついに我慢できなくなったときが来たのです

続きます


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け