職場いじめにあった私の転職成功話(最終編)

職場いじめにあった私の転職成功話(最終編)

続きです
最初からはコチラ

スポンサーリンク

初出社日

初の出社日を迎え
私は新しい会社に向かいました

とてもきれいな事務員さんが1人
迎えてくれました

きけば10年ほど勤めてる方でしたが
旦那さんの転勤により
辞めることになったそうなので

新しい事務員を募集したそうですが

なんと

引継ぎ期間

たったの3日でした(-_-;)

1人でしてる業務を
たったの3日で引継ぎをしなければならず

1人なので
ほかに教えてもらえる人もいません

ノートにまとめてはありましたが
引継ぎは3日間ざざざーーーーーっと
進んでいきました

月末月初の締め
そういったものも
ノートで説明されただけで

3日間の引継ぎは
終わってしまったのです

その女性事務員さんは
とても優しくて

わからないことがあったら
いつでも電話してきてねと
言ってくれました

3日だけで
完全に引継ぎできるわけもなく
私は3日後
たった一人で業務をやらないといけなくなりました

引継ぎが3日しかなかったわけ

実は辞めると決まってから
募集をかけていたそうですが

その時は
「パート」で募集をしてて

全く応募がなかったそうです

しばらく待っていたそうですが
あまりにも応募がなかったので

今度は
「正社員」で募集をかけたところ

予想以上の応募があり

果面接にも選考にも
時間がかかったそうです

私が面接日をずらされたわけ

決まっていた面接日を
ずらされたわけですが

実はあれ
「後回し」にされたのでは
なかったのでした

ずらされた日にちは
社長と次長が来る日だったのです

面接日は3日ほどあったようですが
その1日のみ社長と次長が来る日で
私はその日にずらされたのでした

男性が3人いたのは

社長、次長、所長と3人いたからでした

履歴書で
ある程度絞っていたらしく
採用可能性がある人は
社長と次長が来る日に
集めていたということでした

日にちがずらされたのには
こういう理由が隠されていて

落ち込む必要もなかったんですね~

ちなみに
この時の倍率

25倍だったそうです

25人応募があって

採用してもらったのです

ソフト会社に勤めていたこと
必要な資格は全部持っていたこと

これは多分有利に働きました

自己アピールも
少し個性を出したので
印象に残ったんではないでしょうか

しばらくは大変な日々が続く

3日しかない引継ぎ
そして、事務員1人
教えてもらえる人はもういない

あとは営業で
男性のみ

毎日毎日手探りで仕事する日々でした

事務職ですが
ソフトの操作説明も
しないといけなくて

操作方法も
自力で習得し

プラスで
CADというのは
建築ソフトになるので

建築会社の人から電話がかかってくるのですが

ソフト以外のことも
聞かれることが多いんですね

エクセルや
ワードですね

この辺もついでに答えるので
エクセルやワードの知識は
勉強していたのもあり

答えるには苦労しませんでしたが

もっとパソコン自体の知識も
必要になってきました

わからなくても
調べて折り返す

そういったことを繰り返していくうちに

パソコンの知識も付き
操作も覚え

1か月後には
仕事も慣れてきて

やっと落ち着いたかなって
思うようになっていましたが

この時に思ったのが

あの時いじめられたことに比べたら
全然まし

と思えたことでした

いじめは「貴重」な経験だったということ

大変だし
覚えることいっぱいだし
引継ぎ少ないし
あとは全員男性だしで

無茶苦茶ではあったけど

男性も優しい人が多くて

女同士のどろどろもなく

どんな仕事でも
「楽」に感じたのです

あの経験は
私の力自体を
底上げしてくれたんだなって
思いました

もちろん
いい経験ではなかったですが
「貴重」な経験では
あったと思います

こういうことをしたら
生意気と思われる

NG発言

うまい言い回し方

学んだと思います

新しい会社では
それを活かし

別部署ではありましたが
同じような年上の女性と
とても仲良くなることができ

私は新しい会社に入ってから
グループ会社に異動があり
今は別の仕事になっているのですが

16年たった今でも
会社が変わっても
仲良くさせてもらっています

あの時の
いじめられた経験
くやしかった経験
無駄ではなかったんですね

あの時よりましと
おもえる強さ

こんな風にしたらダメという
上手な世渡りの方法

学べたことは
たくさんあったのです

あの時辞める決断をしてなければ
今の私はないし

あの時あの経験をしていなければ
今の強さはないし

1人で乗り越えてきたからこそ
実力がつきました

パソコンの知識は
仕事が変わった今でも
頼りにされるほど
身についています

あと、調べ方も
上手になりましたね

OSも変わるし
パソコンも変わるけど

今はネット使えば
なんでもわかる時代です

そういった自分自身で調べたことは
自分の力になる

頑張ってきて
よかったって
思います

36歳の今
子育ても少し落ち着いて
今はまた新しいことを
したいなーって
思うようにもなってきました

日々成長です

転職もそうですが
新しい環境は
人を育ててくれると思います

新しい知識は
刺激になると思います

慣れた場所にいるのもいいし
新しいこと始めてもいい

慣れた場所にいながら
新しいことを始めることも
できますしね

年齢が進むにつれ
転職は難しいとは思いますが

今まで頑張ってきた知識は
自分の力になってると思いますし
強みです

もしつらいと悩んでる人がいたら
思い切っての転職も
私はいいと思います!!

思わぬ成功が
待ってるかもしれませんし
「今よりまし」って思える状況なら尚更です

失敗する理由を考えるより
成功する理由を考えた方が
気が楽になります

1社、2社落ちるのは当たり前で
20社くらい受ける気持ちでいると
ダメージも少ないですよ!

私は長く勤めてるだけもあって
今は普通の事務職より
お給料も多めにもらっています

あの時転職して
本当によかったって思っています

だけど
今はまた新しいことにも
挑戦したい気持ちもあります

転職する機会も
あるかもしれません

時間が経てば考え方も変わりますからね

いろんな可能性を信じて
毎日頑張っています

今の職場がつらくて
転職を悩んでいる人がいたら

ぜひ
勇気を出して
転職活動をやってみてほしいです

そんなにつらいところに
いつまでもいなくても
いいんですよ

つらいことからは
逃げてもいいんです

仕事が大変なのは耐えられても
人間関係が大変なのは
耐えられないですよね

転職する一番の理由は
「人間関係」ですからね

みんな同じ悩みを持っているんです

入ってみないと
わからないことも
あると思いますが

全部が全部
嫌な職場ばかりではありません

合うところは
必ずあるはずです

つらいことを我慢することは
美徳ではありません

仕事はつらいことでは
ありません

悩まなくていいことに
悩むのはもうやめてしまいましょう

決めてしまえば
スッキリすることもありますよ

勇気を出して
一歩進んでみましょう

あなたの転職が
大成功することを
願っています

私の職場いじめにあってから
転職成功話は以上になります

お読みいただき
ありがとうございました

文章にまとまりがなく
読みにくい部分も
あったと思いますが

私の経験話が
どなたかの元気になると
うれしいです


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け