職場いじめにあった私の転職成功話(合格編)

職場いじめにあった私の転職成功話(合格編)

続きです
最初からはコチラ

スポンサーリンク

2社目の面接

日付を後ろにずらされた2社目の面接ですが

指定された時間に行ってみると

なんと男性3人いました

これにはびっくり

多いなーって思って
ちょっとびびりましたが

まぁ面接ですからね

緊張するのは当たり前ですよね

1社目で少し慣れていたので
2社目の緊張は多少減っていたとは思います

万全の体制で挑む

1社目の失敗で勉強したことを
2社目では繰り返さないようにして

ありきたりな自己PRではなく
なるべくわかりやすいように

職務経歴書でも
聞かれたことには即座に答えられるように
準備していました

もちろん
その時22歳

若くもあり、言葉は足りない部分も
あったと思います

自分の言葉で
自分を説明するのは
なかなか難しいですが

仕事の中で
頑張ってきたことや

会社に入ったら
やりたいこと

会社に入ったら
こんなことができますとか

ソフト会社なので
私が持ってる資格は
非常に有利に働きました

「これも持ってるんだね」
「パソコンは問題ないね」

ソフト会社なので
操作説明もしないといけないと
その場で言われましたが

問題ないです

伝えました

時間もやはり
30分くらいだったでしょうか

穏やかというよりかは
THE 面接
という感じでしたが

一生懸命すぎて

手ごたえを感じる暇もなかったです

面接後

正直なところ
2社目の条件は良く

女性は1人
営業所ということもあり
人数も少なめ

ソフト会社なので
私のパソコンの知識も活かせる

正社員で
土日祝日休み

残業ほとんどなし

給料はまぁ平均ということでしたね

ただ、
聞いたことない会社ですけど(笑)

ボーナスも
交通費もあり

家から通える距離

満たしてほしい条件は
ほぼ揃っていました

しかし1社目落ちています

2社目もわからないしな~

応募者多数でずらされるくらいだし
次のも探しておこうと
面接後にすぐ思ったくらいでした

合格の電話

それから1週間ほど
音沙汰もなく

「これは落ちたな」

と思っていました

面接が終わってからも
毎日ハローワーク通い

いい求人ないかなーって
探してましたが

応募までは至っていませんでした

ハローワークから帰り
家でゆっくりしていると

なぜか固定電話の方に
電話がかかってきました

母親より

「●●会社から電話よ~」

と言われ

え?

と思って変わってみると

「出社日は●●日からでよかったでしょうか?」

といきなり言われ(笑)

頭の中に?マークが現れたので

「それは採用ということでよろしかったでしょうか?」

と聞き返してしまいました(笑)

「そうですよ~」

と言われて

「ありがとうございます!」

と喜んだのを覚えています

出社日を決めてもらい
電話を切りました

そして母親に

「受かった・・・・」

って伝えました(笑)

母親も喜んでくれました

内心とても心配してたと思います

しかし、私が正社員で探していること
毎日ハローワークに通っていたこと
新聞に入っている求人や
求人雑誌もチェックしてるのを見て
「働かない」という意思は
ないんだということは
わかっていたようで
その辺は心配していなかったようです

私も母親も
2社目で決まるとは思っておらず

思わぬ採用にびっくりでしたが

あっさり決まって
本当にうれしかったです

しかし
新しい会社は
思った以上に試練が待っていました

続きます


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け