小学生の親のすること増えすぎじゃないですかね?置き勉も賛成派です

小学生の親のすること増えすぎじゃないですかね?置き勉も賛成派です

私が小学生のころは
親に何かしてもらうとか
あんまりなかったと思うのですが

とにかく親のすることが
増えてるような気がします

スポンサーリンク

親がしなければならない事


宿題の丸付け
親にしてもらった覚えがないんですよね
わからない所は教えてもらうとか
ありましたけど・・・
基本的に丸付けなんて
してもらったことはないです
宿題チェックは毎日です
丸付けして、はんこ押してが毎日
正直うんざりです

習字道具と絵の具の筆洗い
絵の具とかパレットも筆も
洗ってきません
家で洗ってくださいとなっています
気を付けないとカピカピになってしまいます
習字筆は記憶をたどると
家で洗ってた気も・・・するんですが
絵の具の筆やパレットは学校で洗ってた気がします

給食着のアイロンがけ
これはまぁ昔からかもしれませんが
今どきはアイロンがけの必要ない給食着も
あるそうなんですね
しかも、長男なんですが学校でボランティア係とかで
休んでる子の代わりに給食当番をするという
係なんですが
毎回毎回給食着持って帰らされるんです
これはどうなの?って思います
3週間とか連続で持って帰ってくることもあります

お箸
お箸は衛生面で持っていくようになったんですかね?
お箸も学校で出てました
これも毎日洗うの超めんどくさいです
しかも子供は言わないと出さないし

ナフキン
お盆はなくなってしまったんでしょうか?
ナフキン必要でしょうか?
これも毎日洗濯に出させるのも大変だし
毎回毎回アイロンかけています
平日は無理なので
平日5日分5枚×2人分=10枚
週末に一気にアイロンかけています

水筒
これはもう仕方ないのかもしれませんね
ウォータークーラーみたいなのは
もうなくなってしまったんでしょうね
しかし子供たちには水筒は重いでしょう
夏場になると1.5リットル持って行かせることもあります

持っていくものが多すぎる

習字道具も絵の具も
鍵盤ハーモニカも
毎回持って帰ってきます
昔は学校に全員分置いてたような気がします

特に月曜日は重たすぎます

ランドセルにいっぱいの教科書
上靴
体操服
水筒
これに給食着も重なると
小さな1年生は
よろよろなるくらいです

3年生の長男のランドセルは
それ以上に重たく
大人がもっても重いと感じるくらい

昔に比べて
教科書の重さは2倍になってるそうです

置き勉賛成派です

宿題で使わないもの以外は
置いててもいいんじゃないかな
って私も置き勉は賛成派です

宿題って
計算ドリルと漢字ドリルとかなんですよね
その他の教科書は
使ったことがないです
高学年になるとまた違うかもしれませんが
置いてたほうが忘れ物も少なくて済むんじゃないでしょうか

失くした場合の責任

学校側が懸念するのは
「置いてたものがなくなった場合」
ですよね
確かに一理あると思います

学校に置いてて
なくなった場合
どこに責任があるのか
ということですよね

それを言ってしまうと
もう「置かない」ということしか
できなくなりますよね

今の小学校でも
盗るということが
起きてるんでしょうねぇ

鍵かけるとかしかできないけど
それは現実問題難しいでしょうね

置き勉するには
ハードルがいくつかありますね

親もいろいろ言えなくなっている

いろいろ言ってしまうと
モンペと思われるんじゃないかと
びびってしまって
言えないのも確か

今の小学校は
時代に合わないことが
多々あると思うんですよね

PTAもそうだし
子供会もそうだし

なくてもいいもの
無駄に時間と労力をかけてるもの
多すぎです

<夏休みのプール当番>
小学校の夏休みのプール当番とか
なかったと思いますよ
親が引率して
子供達を学校のプールまで連れて行き
監視してから
また連れて帰っていく

夏休みのプールはあったけど
親に引率してもらったことなんて
なかったです
自分たちで行ってましたから

今年は猛暑でプール自体なかったけど
PTA会費で無駄にお菓子買うくらいなら
監視員でも雇ったらって思います

<ラジオ体操の当番>
うちの地域では
門の開け閉めのために
子供会の親が当番で門を開け閉めしに行きます

これも、親がしないと
いけないんでしょうか?
鍵がかかってるわけでもなく
普通に開けれるし
閉めれるんですよね

老人会の人たちが沢山
ラジオ体操に来てるのに
わざわざ親が開け閉めする必要
あるでしょうか

おかげで仕事で疲れてるのに
朝早く起きて
ラジオ体操してから
また仕事にいかなければいけません

まぁこれは子供会の愚痴ですかね・・・

地域によって違うのもありますしね

どうしてこんなに負担が増えた?

先生の負担も増えたんでしょうけど
親の負担も確実に増えています

一体先生は
どんな負担が増えたんでしょうか?
どうして先生も親も
負担が増えているんでしょうか?

普通は負担を減らすために
効率を上げるとか
手間を減らすとか
するハズだと思うのですが
両方とも負担を増やしてるだけのような気がします

これが普通の企業とは
違うところでしょうか

どちらも不満が溜まる一方ですよね。。。。

もっと手間を省く案は
出そうな気がします

しかし言うと
角が立つ・・・

堂々巡りです


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け

コメント

  1. takeshi より:

    ランキングから来ましたtakeshiです。
    小学生のお子さんをお持ちのお母さんは大変なんですね。
    私も小学生の頃の記憶をたどってもあまり母にしてもらった
    記憶が有りません。
    また訪問させて頂きます。

    • いーなん より:

      いつもありがとうございます。
      何かと大変だと思います・・・
      全国のお母さん、毎日毎日頑張っていますよ
      私も母に宿題丸付けとかしてもらったことないと思うんですよね
      だから、負担は増えてるんだとおもいます