女の敵は女?子育てはやってみないとわからない

女の敵は女?子育てはやってみないとわからない

スポンサーリンク

子供を理由に早退ばかりしてずるいと言われる

実際に起きていることですが
特に子供がいない女性に

「子供を理由に遅刻早退が多い」

と文句を言われることは多々あります

女性は面向かってではなく
陰口が多いのも特徴です

陰口をしかも
聞こえるようにいう人も
いるんですよね
ほんと、そういう人は陰険だと思いますが。

人間やってないことはわからない

子育てをやったことない人に
「子供は病気するの!仕方ないの!」
とガツンと言ったところで

わかってはもらえません

なぜなら
やったことないから

経験してないことの気持ちは
わからないことが多いのです

けどね
そうやって
「子供を理由に遅刻早退が多い」
と陰口を言う人に限って

いざ自分が子育てするようになったら

堂々と遅刻して、早退して
「子供が病気するのは仕方ないでしょ!」
と言うものなんですよ

「当たり前」という態度を出さない

本当に本当に
子供は病気します
仕方ないのです

だけど
「休んで当たり前」
という態度を出してしまうと

うまくいきません

自分が休んだ時は
他の人が代わりに仕事をしてくれているのです
それを忘れないようにしないといけません

他の人が休んだ時に
自分が動けるときは
率先して仕事を引き受けるようにすると
「あの時変わってもらったから」
とお互い譲り合いの精神が出てきます

持ちつ持たれつ

お休みをもらった時は
どちらかというと

「すみませんでした」

よりも

「ありがとうございました」

の方が気持ちがいいですね

そして自分が出来ることは
なるべくやる

休んでもいいように
その日にできることはなるべくやる

急に休んだ時に迷惑かからないようにするのも
大事なことです

経験者は味方になってくれる

産休育休明けの人がいるなら
これはとてもいいことです

その方は気持ちがわかりますので
できるなら仕事のやり方を教わり

どのようにして乗り越えてきたか

また、その方に協力してもらい
どちらかが休んだ時は
仕事を引き受けるという風にしておくと

どちらも休みやすくなりますね

病気以外にも
参観やらPTAやらで
休まないといけないことは多いです

同じ境遇の人と
協力し合うのもいいですね

休んで当たり前ではありませんが
休んでも文句を言われない環境作りが
ワーキングママ生活を楽にしてくれますよ


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け