夫が家事をしてくれない カジメンに育ててしまおう

夫が家事をしてくれない カジメンに育ててしまおう

スポンサーリンク

夫の協力は必ず必要

うちの夫は家事なんてしたことない人でした

やったことないからわからない
だからやらない

じゃぁ共働きはやっていけません

夫を家事ができる人に
育てていきましょう

簡単なものからお願いしてみる

まずはゴミ捨て
ゴミ捨てに持っていくだけなら
本当に誰でもできます
てかこれくらいはもう当たり前かもですね

ハードルの低いものからお願いしてみましょう
そしてやってくれたら非常に喜びましょう
それだけで夫の達成感はぐーんとアップします

家事への抵抗力をなくすことも大事です
やってみたら簡単だったってことも
させてみないとわからないですよね

夫にやることを選ばせる

私がよくやる手なのですが

「洗濯もの干し」と「食器洗い」
どっちがいい??

と夫に選ばせます

夫がやりたい方をやらせるのです
まぁどちらもしたくないかもですが(笑)

それは聞きません(笑)

うちの夫はほとんど「食器洗い」と答えます
洗濯物干しが苦手なんですかね

自分で選択してるんですから
やらないわけにはいかないですよね?

上手く夫を転がすのです

完璧を求めない

男性の家事はよっぽど几帳面でない限り
「完璧」にはできません

家事力高い男性もいますけど

ほとんどの場合
四角い部屋を丸く掃除するものだと
思ってたが気が楽です(笑)

そういうものだと

ここは根気よく
教えていきましょう

決して怒らず
「できたらここまでしてくれるとすごーく助かる」
とできてない部分をさりげなく伝えるのです

でも、それでも
出来ないことが多いです

もうそれは
目をつぶって

四角い部屋の丸い部分だけでも
掃除できただけでもOKとします!!

残りの四隅は時間があいた時にでもささっと掃除するくらいでいいのです

「察して」は通用しない

食器がこんなに溜まってるんだから
洗ってくれるのが当たり前じゃないの??

なーんて心の中では
思うこともしばしば

でも男性に「察して」は通用しないです

やってほしいことがあるのなら
毎度毎度「言う」ことが大事です

これやっておいてくれる?
と頼みます

それでもやってないこともありますけど(笑)

私が帰ってきて
バタバタ片付け始める夫の姿w

それでも「やろう」としてくれたことに
感謝をしています

うちの夫は時間が経つと
すぐに気を抜きます

やらなくてもいいだろう
やってくれるだろう

と甘えがでるんですね

その都度
「同じだけ働いてるんだから
家事も同じだけやってくれないと
共働きできないよ」

とお願いしています

たまに怒りますけど。

根気よくお願いしていたら
家事力も上がってきました

今では簡単ですが
料理も作れるようになっています

お義母さんがびっくりするくらいですね

カジメンは根気よく育てていきましょうね


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け