【注文住宅】玄関ドアのタッチキーは超絶便利!使用動画あり

【注文住宅】玄関ドアのタッチキーを完全紹介です(使用動画あり)


つけてよかったものの1つが
玄関ドアのタッチキーです

ボタンひとつで
開閉できるタイプです

内側の写真です

上の方にタッチボタン
カギは2つついています

鍵自体は

こういうカギです
車のカギに似ていますね

これを持っておくだけでOK

スポンサーリンク

では早速押してみましょう

動画を見ていただけるとわかりますが
物理的に鍵が回ります(笑)

上も下も同時にくるっとですね

では外に出て使ってみましょう

外のドアはこんな感じ
やはり鍵穴は二つで
上にタッチボタンがあります

ではやってみましょう

赤ランプは開錠
青ランプは施錠です

ちゃんとピピっと音が鳴ります
カギは持っているだけ

ボタン一つで開閉できるんです

一度使うと便利さがわかる

これ本当につけてよかったと思う機能の一つなのですが

鞄の中からカギを取り出すという
作業1つなくなると

すごく楽です

特に、小さい子の場合
抱っこしていますよね

しかも保育園帰りなら
大荷物

片手に子供
片手に大荷物

カギをごそごそ・・・・
そしてカギを2つ回す

ものすごい大変な作業です

私は子供が小さいときは
それをやっていましたが

まーー大変でした

カギはいつもわかりやすいように
外側のポケットに
入れていましたが

それでも片手に子供
片手に大荷物
もちろん自分の荷物もある

そしてカギを回す

これが毎日です

あのころにこのタッチキーがあればと
本当に思いました

もちろん買い物の
大荷物の時も
役立ちます

鞄からカギを出さないでいいって
本当に楽なんですよ~

皆さん車はほとんど
タッチキーだと思いますが
それが玄関についていたら
どうでしょう???

便利だと思いませんか??

オートロック機能は外せます

「カギをかけ忘れた!」
ということで
自動的に鍵がかかる
オートロック機能も
あることはありますが

心配なのは
「閉め出し」されること


これはですね
業者の人もあまりお勧めされてなく
最初に機能自体をオフにしてもらいました

私も閉め出しは怖いので
これはオフでいいと思っています

閉めるときはやっぱり
ワンアクションないと
閉めた感覚がなくて
心配だもんね~

電池で動いています

停電の時どうなるの?
って思われがちですが

なんと「電池」で動いています
なので停電関係なしです

通常は2年持つそうですが
我が家は1年で一度電池交換をしました

開閉の動作が多いと
寿命も短いようですね

交換はすぐにできました
特に心配するような交換方法ではないです

電池が切れそうなときは
ちゃんとお知らせしてくれます

もちろん効かなくなっても
心配ご無用です


これも車と一緒で
ちゃーんとカギが内蔵されています

効かなくなったら
これで開きます

まとめ

小さな子を抱えてる場合は
このタッチキーは超絶便利です

小学生になった今でも
買い物の大荷物を抱えてるときは
本当に役立っています

荷物が多くなくても
鞄からカギを出して
カギを開けるという作業が
なくなっただけでも
ものすごい楽です

鞄の中に入ってるだけでも
いいんですからね

よくあるのは
かざすタイプと
悩まれてる方がいます

カードキータイプとかね

私的には
「かざす」ということは
結局鞄からカギを取り出す作業は
必要だということです

「かざす」タイプにしてる人は
結局鞄から取り出さずに
鞄ごとかざしてるらしく・・・(笑)

それならやっぱり
取り出す必要のない
持ってるだけでOKな
「タッチキー」式が私はいいと思います

にほんブログ村テーマ
新築一戸建て・注文住宅


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け