福岡の家族風呂「ひだまりの湯」寝風呂脇田温泉レポ

福岡の家族風呂「ひだまりの湯」寝風呂脇田温泉レポ

「どこ行こうか~?」

って迷った時は

うちは「家族風呂」に行きます

家族風呂って
子供が小さい時しか
入れないと思うんですよね

思春期になったら
嫌がりますもんね

だから
今のうちの特権だと思っています!
小学生くらいまでは一緒に入ってくれるかな?

しかし温泉大好き家族です

スポンサーリンク

福岡の家族風呂 「ひだまりの湯」

宮若市にある
「ひだまりの湯」に行ってきました

ここは予約不可(;´∀`)
先着順になります

博多からは約40分くらいでしょうか
下道で全然行けます

ちょっとわかりにくい場所にあるのでご注意

「本当にこの辺?」ってくらい
少しさびれた感じがするんですが
旅館のちょっと先に脇道があり
「ひだまりの湯」と看板がありますが

これがまたちょっとわかりにくい(;´∀`)
気を付けてみてください

着いたのは14:10くらい
車は結構多く
お風呂は5室ですが満室でした

次回が15:35からということで
「わらび」のお部屋を予約

1時間半くらいの待ち時間ですね
ちょうど疲れてたので
ひと眠りすることに
駐車場は屋根とかもないので
日差しにご注意

待ち時間には

一応クーラーの効いた
ちょっとした待合室もあります

そこで待っててもいいかもですが
すぐ近くにお食事処があるんですね
ちょうどそこで食事をしてると
待ち時間があっという間という感じです
(なるほどそれで予約不可かぁ・・・)
という気持ちは抑えておいて(笑)

これも商売ですもんねっ!!

今回は寝てしまったけど
次回利用するときは
お食事も堪能してみたいなって思いました!

15:30になったので
再度受付へ
夏休みということで
子供達には小さな恐竜の人形を1つずつもらいました!

いざ、お風呂へ!!!

いざ、お風呂へ!!!

「わらび」のお風呂です


脱衣かごは二つ


洗面台もあります
ドライヤーが一つ置いてあります

そして・・・

お風呂だぁぁぁぁぁ

どどどどどどどど
と温泉が注ぎ込まれています
毎回入替タイプです!

キレイな温泉に入れます!

勢いがすごくてびっくり

子供達も「わぁぁぁぁ!」
ってなってるんだけど
この温度が少し熱い(笑)
大人でも熱いと感じるので
少し水でぬるめました

シャワー部分
シャンプー類は置いてあって
馬油シャンプー
馬油トリートメント
馬油ボディーソープ
という豪華3点

馬油・・・・
いいよね・・・・( ^ω^ )

また旦那が欲しがってました(笑)

見てお分かりになりますでしょうか?
この温泉

寝れるんです!!!
寝風呂なんです

滑り台じゃないよ~
寝れるんだよ~

真上を向くもよし
うつぶせになるもよし
(顔は横にしてね)

全身をゆったりと
寝ながら温泉に入れるんですね~

ちなみに子供たちは
若干滑り台にして
遊んでいましたが(笑)

温泉自体は
少しぬるぬるしてて
滑るので
足元には気を付けてほしいです

寝風呂最高です
めっちゃゆったりできます

いつもよりも長めに入ってしまいました

注意点とまとめ

少し気になったのが

■脱衣所とお風呂の間に壁がないこと
お湯がかかってしまうことがあります

■冷暖房がないこと
扇風機はあるのですが
エアコンないです・・・・
正直ものすごく暑くて
お風呂上りは汗だく・・・
髪を乾かそうにも
汗だくで辛かったです
冬は激さむかも?

そして残念ながら
牛乳と
コーヒー牛乳も置いてませんでした・・・

むふー

とてもいい温泉だったんだけど
少し不満点もあり

けど人はとても多かったので
人気はあるんだと思います

寝ながら入れるのが
お年寄りには人気なのかも

ひだまりの湯
営業時間
平日 11時~22時(21時受付終了)
土日祭日 10時~24時(23時受付終了)料金
平日 1室60分 すべて2,500円
土日祭日 1室50分 すべて2,500円
延長料30分 / 1,000円 (平日のみ

気になる方は
是非行ってみてくださいね!!


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け