男性は夕食にカレーを作るだけでも「すごいね!偉いね!」と言われる

男性は夕食にカレーを作るだけでも「すごいね!偉いね!」と言われる

パパは外で働き
ママは家で家事をする

そんな時代は終わりを告げ

専業主婦がいる世帯と
共働き世帯では
2倍の差がでるようになってきました

スポンサーリンク

飲み会に出席すると言われること

「今日は子供さんどうしてるの?」

と結構聞かれることがあるのですが

「旦那に見てもらっています」

と答えると

それだけで

「旦那さん偉いね~!!!」

となります。

「じゃあ今日のご飯はどうしてるの?」

とさらに聞かれて

「旦那がカレー作ってくれてます」

と言うと

「えーーー!!!すごいね!!!
そんな旦那さんいないよ~優しいね~」

と言われます。

私はこれに
いつも疑問を持っていました

子供は女性がみて当たり前

もちろん
仕事内容によって
男性の方が遅い
女性の方が早い
というのもあるんでしょうけど

ママにだって会社の飲み会は
あるわけで

参加しなくてもいいところも
あるんでしょうが

飲み会って
普段できない話もできるし
仕事の面では
やりやすくなることも
あるんですよね

それに
女性だって
たまには子供抜きで
ご飯食べに行きたいですよね!

これが男性の場合
飲みに行っても

「子供さんどうしてるの?」なんて

聞かないですよね

そして

「今日は子供さんの晩御飯はどうしてるの?」

なんてのも
言わないですよね

それはやっぱり
女性が面倒を見ている
女性がご飯を作るが
定着しているから

旦那がカレーを
たった1晩
ママがいないときに
作っただけで

「すごいね!偉いね!」

と言われるんです

こんなこともありました

飲み会の時に

「今日は旦那にお弁当を買って帰ってもらいます」

というと

「かわいそ~」

って言われたことも。

これの男性の
理想の答えは

「朝に夕食を作って置いてきました!」

なんですよね

ほんと、
同じだけ働いてるのに

どうして女性がご飯を作る担当なのか

女性がご飯を作ったところで
賞賛はされないのに

男性がカレーを1晩作っただけで
絶賛なのか

ものすごい疑問です

もちろん
言わないですよ!

「すごいね!偉いね!」

って言われたら

「そうですね!助かっています!」

って答えますよ~

例えばですが

女性が
3日続けてカレーを作ると
「料理をしない」と位置付けられて
これに対して
「あいつ3日続けてカレー作るんだぜ!」
みたいな感じで
文句を言われますが

男性が
3日続けてカレーを作ったら
「作ってくれるだけいいじゃない」
と甘々な査定になり

でてくるメニューは
同じなのに

女性が作るか
男性が作るかで

評価が違うという

なんともバカらしい結果になります。

男性も女性も
どちらも料理を作れて

作れる方が
作ったらいいじゃないって

その日作れないんだったら
買ってもいいじゃないって

なんで
母親が外出して
ご飯がお弁当だったら

「かわいそう~」

になるのか

意味がわからないです

料理するを当たり前に

うちは男の子2人ですが

料理はしっかりと
教えていきたいと

思います

実際問題
大人になるにつれ料理は
多少なりとも
できてたほうがいいと思うし

この先
一人暮らしになって
「ご飯も炊けない」
じゃ洒落にならないし

むちゃくちゃ
手の込んだ
煮込み料理!まで
やらなくてもいいけど

ある程度の料理の知識というのは
男性女性であれ
必要であると思います

昔の男性は
お湯さえ沸かせない
という人もいましたが

お湯もわかせないじゃ
生きていけないですよね

女性が料理を作る!
とか
男性が料理を作る!
とか

決めてしまわずに

作れる方が作り
作れない日はお惣菜でも
お弁当でも

いいと思うんです

しばられる必要なし

共に働くなら
共に家事です

生きていくうえで
暮らしていくうえで

困らないように
子供たちに教えていきたいですね

そして
この先
子供たちが結婚して
共働きになって

ママが出かけるときには
「俺がご飯作るよ!」
とスマートに言える

男性になってほしいです


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け