少数派の悩む習い事。女の子の中に男の子1人いつまで続けれる?

少数派の悩む習い事。女の子の中に男の子1人いつまで続けれる?

日曜日はバトンの予選ということで
出場させてもらいました

もちろんまだまだなので
出番自体は少なく
でも練習してないとできないことだし
しっかりと覚えてないとできないし
全体で動くところもあるので

次男頑張ったと思います!!!

私はもう涙を流しながら
見ておりました

スポンサーリンク

女の子の中練習を頑張った

毎週練習して
臨時で土日も練習して
暑い中体育館で3時間くらい練習あるし

もちろん
ほとんどが女の子なんです

男の子は2人
しかも別クラスだから
そこまで話せる訳じゃないんだけど
それでも男の子が一人いることは
少し安心です

バトンはほとんど女の子で
こういう大会を見てても
各スクールに1人いるかいないかくらい

貴重な男の子なんだと思います

しかもやっぱり目立つポジションに
置いてくれるんですよね

次男はバトン習い始めて
1年半なんですが

今の所
「女の子の中に一人男は嫌だ!」
ということは
言ったことがありません

気にしてないのかな・・・・

長男は
「バトンは女子がすることやん!」
と言って頑なにしません
(そういう風に言うこと自体ダメだと思いますが)

兄弟でやってくれたらかっこいいと思うのになぁ~

バトンが嫌なんじゃなくて
土日に練習があるときに
ちょうど眠たい時間と重なって
ぐずぐず言うことがあって

こないだもう
「そんなにいやなら辞めなさい」
と怒ったところでした

でも「辞める」とは
言わなかったんです

泣きながらも
暑い中3時間体育館で
頑張りました

練習が終わった後は
いつもニコニコしてて
「楽しかった!」
って言うんですよね

不安なこととは?

バトン自体は
とても楽しいみたいなんですが

親として心配なのは
この先
女の子の中に一人だけ
男の子になってしまうこと

団体競技なので
男の子一人で
さみしい思いをすることが
あるんじゃないかとか

ご飯を食べるときとか
一人になるんじゃないかとか

今は男の子のお兄ちゃんがいるので
何かと面倒を見てくれるのですが

その子がいなくなったとき
どうなるかな・・・・って思ったり。

男の子の演技は
それはそれは素晴らしく
女の子とはまた違って
力強さがあるんですね

(女の子もすごいですよ!!)

いつかは次男も
あんなふうになってくれたらと
思うのですが

途中で嫌になってしまうんじゃないかと
心配してる部分もあるんですね

嫌って言うまでは
習わせていいものなのか
今のうちに違う道も
示してあげるべきなのか・・・

兄弟でタイプが違うため習い事には迷う

次男と長男は
タイプが全く違うので
同じ習い事には
向かないかな~っと思っています

長男はサッカーを習っていますが
次男はサッカーに興味を示しません

弟気質のため
「小さいからできない」
ということを昔から言ってきました

サッカーのような競技は
向いてないのかなと
親が見ても思います

体操や
バトンや
ダンスのような
習い事が向いてると思うんですね

あと次男は体が
とても柔らかいです
その辺もバトンに向いていて・・

もっと男の子が増えたらいいなと
思うのですが

それは
サッカーでも同じことで
長男のサッカーでも
女の子が数人ですがいます

女の子頑張っています
男の子の中に混ざって
サッカーするのは
それは大変だろうと思いますが
女子サッカーもありますよね

今は男の子だからとか
女の子だからとか
分けて考えることは少なくなってますし
やりたい習い事ができる時代に
なってきたと思います

フィギュアスケートも
男子は大人気ですよね

男子バトンは
それほど有名ではないですが
(もちろん人数も少ない)
だからこそ
変な話ですが
競争率も少なくて
入賞とかもしやすいのではないかと
思ってる節もあります

入賞とかしたら
モチベーションアップしますよね

次男の頑張る力に
つながってくれたらいいなって
思うんです

もうしばらくは
習わせてみるつもりです
嫌だって言うまでは
習わせてみるつもりです

不安は付きまとうけど
次男が頑張る限りは
応援してあげたいと思っています

送り迎え大変だし
土日つぶれるし
結構お金かかるし

だけど
こうやって大会にも出て
立派に踊っている次男を見ると

「あぁ習わせててよかった」

って思うんですよね

習い事の答えは見つからない

習い事って
本当に難しいです

何が向いてるかなんて
判断つかないですもん

なんとなく
「これには向いてそう」
「あれは向いてなさそう」
ということしか
わかりません

そんな中でも
少数派だけど
頑張ってる次男

いつかは
もっとすごい技も覚えて
立派な演技をしてくれることを
願っています
(もちろんできなくてもいいけど)

頑張ることが大事ですよね

親の体力が持つ限り
次男が頑張る限り
全力で応援してあげるつもりです

女の子だとか
男の子だとか
気にならないくらい
頑張ってくれたらいいと思っています


スポンサーリンク

記事をお読みいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
気に入っていただけましたらぽちっと押してもらえると
本当にうれしいです

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

こちらも参考になる記事がいっぱいです

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除・片付けのコツ
すっきり暮らす
収納・片付け